子育て奮闘中の主婦共感!2人目のイライラ対処法とは!?

子育て

毎日毎日子育てを頑張っているお母さんお父さん、

かわいいお子さんへの愛情はきちんと注げていますか?

 

特に2人目の子供が生まれてきた時は、

 

「上の子に兄弟が出来たー!」

と幸せいっぱいで楽しいにぎやかな毎日を過ごせると感じていませんでしたか?

 

私は第一子が「女の子」、第二子が「男の子」の現役主婦です。

 

私達夫婦はお互い「3人兄弟」なので、主人とは結婚してから、

「子供は2人以上、兄弟がいると楽しいよね!」

とよく話していました。

 

しかし、念願の「2人目」が出来たのは良いですが、

楽しいのと同じぐらい超忙しい!

大変で「イライラ」することが日常茶飯事。

これが現実でした。

 

ここでは、実際私たち夫婦が子育て中に経験した

2人目のイライラ」についてお話します!

 

イライラした時の対処方法も交えてお伝えしますので、

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

2人目が兄弟と一緒に夜更かししてイライラ!

 

2人目はまだ2歳になったばかりなので、毎日24時間私と一緒に過ごしています。

 

夜にご機嫌良くいてもらう為に、

「少しでもお昼寝してリフレッシュしてほしい!」と思っています。

 

お昼寝をしてほしい時の私の行動は、

「車に乗って自宅から少し遠目のスーパーに行く」

→そうすることで帰りに車内で寝る

 

「児童館や公園で身体を動かす、遊びまくる」

→疲れて帰りに車内で寝る

 

2人目は車内で寝る事が多いので、こんな工夫をして

お昼寝時間を作るようにしています!

そうすると夜の寝つけがとても良いです!

 

ただし、

お姉ちゃんと一緒にいると基本お昼寝しません!

 

…なかなか思い通りにはいきませんね笑

 

夜、食事を終えてお風呂に入った後には、

「子供に大人気の某丸顔ヒーローのアニメ」を2人で長い時間見ています。

 

そのことが影響して2人目の寝付きは更に悪くなります。

 

長女が気を利かせて

「アニメ見るのをやめて、少し遊んでから寝ようかな。」

と言ってくれればいいのですが笑

 

お姉ちゃんは毎日幼稚園に通園するので「早寝早起き」の習慣が出来ています。

 

なので、基本的には布団に入ると早く寝てくれますが、時々布団に入ってからも2人目と遊んでしまい気付けば23時過ぎに寝ることも多々あります。

 

2人目は布団に入っても寝付きが遅いこともあり、

主人が私に、

「早く寝かせる様にできないの?」

と注意してくることも。

そうなると主人にまでイライラしますよね笑

 

主人が2人目を寝るように促しても、

「遊ぶのが大好き!まだ寝たくない!」

「パパとおしゃべり出来て楽しい!」

と思っているのでしょうね。

 

お姉ちゃんは1人目なので「のんびり」「ゆっくり」成長しています。時には自分勝手な行動もします。

 

2人目はお姉ちゃんのその行動や言動を間近で見て覚えて真似しているので、

 

「早く同じようになりたいな」

「もっとたくさんお姉ちゃんと一緒にいたいな」

なんて思っているのかもしれません。

 

そういう意味では、私だけでなく2人目も思い通りにいかなくて「イライラ」するでしょうね!

夜の寝かし付けが出来ずに「イライラ」しない為にも、母親である自分の意識改革していくことですね。

 

日々学びと反省の繰り返しです!

 

1人目が片付けたおもちゃを再び散らかす2人目にイライラ!

 

長女がおもちゃを片付けた後、2人目は直ぐにおもちゃを取り出して、

「ぐちゃぐちゃポイ!」

とおもちゃを取り出して遊び出します。

 

私はその光景を見て「イライラ」。

 

おもちゃを散らかした時間によりますが、夜の片付けは私の仕事です。

 

朝は気持ち良く整理整頓された状態で迎えたいので、

いつも眠い目をこすり「イライラ」しながら片付けています。

 

2人目はお姉ちゃんと一緒におもちゃを片付けている時はご機嫌で嬉しそうです。

 

なので、しっかりとお片付けできた時は笑顔で誉めてあげないといけませんね!

 

お姉ちゃんはしっかりとお片付けしてくれるので、やはり子育ては成長をしっかり見守ることも大切だと感じます。

 

子育て中、2人目が1人目と一緒に泣き出すことイライラ!

私が1人目に注意すると、2人目も一緒に泣き出すことがあります。

 

お姉ちゃんと「一緒に悲しむ」ので可愛いと一瞬思いますが、1人目が泣き止んでもしばらく泣き続けることがあり、長時間になるとさすがに「イライラ」してしまいます。

 

2人目は弟としてお姉ちゃんのことが心配です。

私も兄弟がいるのでその気持ちはよく分かります。

 

しかし、これが「家」ならいいのですがスーパーやご飯屋さんなど「外出先」で泣き出すと…。

 

大きな声で注意出来ないし、人の目も気になるので余計に2人目に「イライラ」します。

 

言うことを聞いてくれないのは当然と時には「割り切る」ことも重要です。

 

子育てに完璧を求めるとイライラしすぎて長持ちしません。6割程度で子供を許せる心が必要かもしれませんね!

 

まとめ

 

子供が2人いるとイライラしてしまうのは日常茶飯事です。

 

1人目と2人目を比較して、

1人目は私の話をわかってくれるし、積極的にお手伝いもしてくれます。しかし2人目は、「2番目で少し甘えているのかな?」という場面が多くなかなか行動してくれないことに「イライラ」します。

 

しかし比較することは必要なのかな?と自問自答するようにしています。

1人1人性格や能力も違うのに、みんな同じように扱おうとしている事が間違っているからです。

私たち大人でも、会社内で周りの人達と比較してよくイライラしていますよね。

 

それを子供達にしないことです。

 

私は子供2人目を希望したところで、

「2人目を比較し過ぎない、1人目にも2人目にもイライラしない様にしよう。」

としてきました。

 

この気持ちを忘れずに、今後も子育てしていきたいですね!

 

コメント