赤ちゃんが耳の掃除を嫌がる!おすすめの対処法は?

子育て

赤ちゃんの耳の掃除を行う時、みなさんどんなことに注意していますか?

 

特に多い悩みは、赤ちゃんが耳の掃除を嫌がりじっとしてくれないことです。

 

赤ちゃんの耳の掃除をする時、順調に耳の掃除出来ている方もいます。

 

しかし、赤ちゃんが耳の掃除を嫌がってトラブルが続き、

「赤ちゃんの耳の掃除は出来ない!」

と困ってしまうお父さんお母さんもいます。

 

赤ちゃんの耳の掃除をする時、何故赤ちゃんは耳の掃除を嫌がるのか、耳の掃除をするタイミングや場所はどうすればいいのかが知りたくなります。

 

それがわかれば、耳の掃除をする側であるお父さんお母さん、時にはおじいちゃんおばあちゃんも助かります。

赤ちゃん全員が耳の掃除を痛がるわけではありません。

 

では、「赤ちゃんの耳の掃除、嫌がる時」について、事例と対処方法を紹介していきます。

 

お風呂上がりに行ってみよう!

 

赤ちゃんが耳の掃除を嫌がる時は、いつもどんなタイミングで行っているのか思い出してください。

お父さんお母さんの手が空いているタイミングで行っていませんか?

 

「今丁度良いタイミングだから耳の掃除を行う。」

 

と気合い入れても赤ちゃんの耳の掃除をするタイミングでは無かった、それどころか赤ちゃんの機嫌を損ない一日不機嫌になったりして、その日の予定が乱れてしまった。そんな経験はありませんか?

 

親の都合やタイミングでは、赤ちゃんは嫌がります。

 

そこで耳の掃除をするベストタイミングは、お風呂上がりです。

 

赤ちゃんは毎日お風呂に入りますよね。

その後に、赤ちゃんの耳の掃除をしてみましょう!

 

お風呂上がりは体がポカポカで気持ち良いです。

服を着せながら、水分補給をした流れで赤ちゃんの耳の掃除をすることがいいですよ。

 

「お風呂上がりには赤ちゃんの耳の掃除をする。」

ことを日課にしてしまうと、お父さんお母さんも楽になります。

 

手足がバタバタしている時はバスタオルをかけよう!

 

赤ちゃんの耳の掃除をする時、

「赤ちゃんの手足がバタバタして耳の掃除が出来ない。」

ことがあります。

 

そういう時は、赤ちゃんを落ち着かせる方法として、

「バスタオルをかける。」

ことがオススメです。

 

私達大人も、布団やタオルなど、何か1枚かけると落ち着くことがあります。

 

赤ちゃんにも同じことが言えます。

バスタオルをかけることは、赤ちゃんの耳の掃除をしている時、

 

「耳垢などの汚れを守る。」

役割もありますし、

「赤ちゃんの体の冷え防止。」

の効果もあります。

 

一度赤ちゃんにバスタオルをかけて耳の掃除をしてみるといいですよ、ぜひお試しください。

 

短時間で、簡単に掃除しよう!

「今から赤ちゃんの耳の掃除をする。」

と決めた時なのに、赤ちゃんが泣き出して耳の掃除を嫌がる時があります。

 

日頃から家事・子育て・仕事などに忙しいお父さんお母さんは、やることがたくさんあるから、

「今日決めたことは今日やる。」

という気持ちでいることがあります。

 

赤ちゃんが耳の掃除を嫌がり、時間が無くなってこの後の予定に響くとわかってきた時、

 

「少しだけでもいいので耳の掃除をする。」

という感覚を身につけて、習慣づけるようにしましょう。

 

いつもどの様に赤ちゃんの耳の掃除をしているのか、内容を見直す良い機会でもあります。

 

「サクッと簡単に耳の周りを拭く。」

「耳の周りを見る、汚れているか確認する。」

これは簡単に、数十秒か数分で出来ます。

 

「出来る範囲で行う、出来ることから行う。」

ことです。

 

赤ちゃんは耳の掃除をすると気持ちいいです。

お父さんお母さん、耳の掃除をする立場としても、

「赤ちゃんの耳の掃除をして良かった。」

と思いますよ。

 

まとめ

 

赤ちゃんの耳の掃除は、基本のやり方は同じでも、赤ちゃんによって掃除の加減が難しいです。

 

経産婦さんで子育て経験者、保育士・幼稚園教諭で赤ちゃんの保育経験者の方は、施設で赤ちゃんを預かって耳掃除を経験しています。

 

しかし、子育て全般的に言えることですが、元保育士で保育園勤務経験のある知人が、

 

「保育園で預けている子供や赤ちゃんの面倒を見るのは、保育の現場経験者から言わせて頂くと、自分の子供を面倒見るのとは、大変さが全く違うよ。」

 

と言われました。

保育園などの現場経験者でも自分の子供、赤ちゃんの子育ては違うということを頭に入れておきましょう。

 

赤ちゃんの耳掃除、初めて経験する方も経験済の方でも、慎重に赤ちゃんの耳の掃除をしてください。

 

赤ちゃんの耳掃除、不安な時はどうすればいいのか。

 

困った時は、かかりつけの「小児科」「耳鼻科」の担当医に相談してください。

自己判断は危険です。

 

初めての時や最初の時、お父さんお母さんは赤ちゃんの耳の掃除を気をつけて行います。

 

しかし、回数を増やして慣れてきた時こそ、慎重に、ゆっくり、丁寧に行ってくださいね。

 

 

コメント