赤ちゃんの遊び方がわからない!そんな時どうする?

子育て

赤ちゃんとの遊び方と言うと、みなさんは何を思い出しますか?

 

「ボール遊び」「人形ごっこ」「おもちゃ」「散歩」「絵本の読み聞かせ」など色々ありますが、毎日一緒に生活していると毎回同じ遊びになってしまい、赤ちゃんとの遊び方がわからなくなることがあります。

 

子供が大きくなると行動範囲が広がるし、会話も出来るので遊ぶバリエーションが増え、何で遊びたいか「意思表示」してくれるので親としても助かります。

 

しかし、赤ちゃんはそうはいきません。

なので今回は「赤ちゃんの遊び方がわからない時」について、オススメの遊び方や私の体験談を含めて紹介していきます。

 

とにかくボールで遊ぶ!

「ボール遊び」は、赤ちゃんが一番喜びます!

100円ショップなどで売っている大きな「ビニール製ボール」がオススメです!

 

大きな「ビニール製ボール」は、赤ちゃんが探しやすく、すぐに「ボール」を認識してくれます。

 

赤ちゃんと遊ぶ時は、

「今からボールを転がすよ!」

「コロコロ~」

と赤ちゃんにしっかり声かけしながらボール転がしてみましょう。

 

赤ちゃんは笑顔で声かけに反応しながら、転がるボールを追いかけていきます。

 

ハイハイの練習にもなるので一石二鳥ですね!

一生懸命ボールに触れようとする我が子見ていると楽しいですよ。

 

帰省する時には、ボールを1個持って帰るだけで、おじいちゃんおばあちゃん達、親戚や兄弟も喜んで赤ちゃんと遊んでくれるので非常に助かるアイテムです!

 

ボールにも様々な種類がありますが、オススメは「ビニール製ボール」です。

柔らかいので赤ちゃんが触っても痛くないから、安心です!

 

小さいサイズの「ビニール製ボール」が3~4個セットで販売されているものがありますが、それはあまりオススメできません。

何故かと言いますと…

 

・すぐにボールを舐めて、不衛生のため。

・口に入れてしまう可能性があり、危ない。

・紛失しやすい。

 

からです。

 

「ボール遊び」は、「赤ちゃんとコミュニケーション」が取りやすい遊びです。

ボールは高価でもないし、すぐに壊れるものでもないので家庭に一つあると重宝しますよ。

 

子供が成長してボールを投げられるようになれば、ペットボトルなどを置いてボウリングみたいな遊びもできるので、遊び方の幅が広がりますね!

 

ベビーカーで散歩しよう!

長女が産まれた時は、マンションに住んでいましたが、近くには川があり、春は桜が満開に咲く「お花見スポット」もありました。

 

桜が咲く頃に散歩に行くと、ワイワイと観光客でにぎわっているので、赤ちゃんも「いつもと何か雰囲気が違う」と察した様子で目をキョロキョロさせながら楽しんでいました。

 

家の中で過ごすことが多い赤ちゃんにとっては、外の景色や音は新鮮なのでしょうね。

 

よく散歩で外にでると、近所の方などが声をかけてくださることも多く、「かわいいね、今何歳?」「男の子、女の子どっちかなー?」と赤ちゃんに話かけてくれます。

 

お母さん以外の人から、相手してもらえる楽しみも味わえる瞬間ですね。

 

ベビーカーに乗せて散歩するだけで色々な楽しみがあります。

 

車の音や鳥の鳴き声を口真似して、「ブーブー」「チュンチュン」と音遊びもできるし、公園にいって草花を触って遊んだりもできます。

 

「赤ちゃんと遊び方がわからない。」と困っているお父さんお母さんは、ぜひ晴れた日には赤ちゃんと散歩してみましょう!

 

児童館に行ってみよう!

産婦人科の「妊婦さんサークル」で知り合ったママ友から話を聞いて、初めて児童館の存在を知りました。

 

子供ができるまでは、関わりがない施設なので近所にあることすら知りませんでした。

 

児童館では、「赤ちゃんサークル」や「お母さん支援室」などがあり専門の先生方が、お母さんと赤ちゃんに色んなこと話しかけてくれます。

 

「絵本の読み聞かせ」「折り紙遊び」「おままごと」「音の出るおもちゃ」…その他にもたくさん遊べるものがあるので、子供にとっては夢の国に近かったかもしれません。

 

多い時は週に3~4回通っていた時期もありました。

同年代の子供を持つお母さんと知り合いにもなれたし、子供にもたくさんお友達ができたので良かったです!

 

もし近所に児童館のような施設があるなら、積極的に利用してみるもいいと思いますよ!

 

まとめ

私は娘と息子、二人の子供がいます。

長女が産まれた時が、初めての子育てでした。

 

赤ちゃんとは会話が出来ないし、主人は仕事して家にはいないし…。

数日だけならいいのですが、子育てには終わりが無く毎日毎日赤ちゃんの相手をしなければいけません。

 

中でも、どういう遊び方をすれば赤ちゃんが喜んでくれるのか、楽しいのか考えることが多かったです。

 

1つ言える事は、お母さんと一緒にいるだけでも赤ちゃんは嬉しいし安心しています。

 

ただ手足を一緒に動かしたりするだけでも楽しいはずです。

 

遊び方にこだわる事も大事ですが、まずは「一緒に何かをする」ことだけ考えてもいいと思いますよ。

 

コメント